読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

170511

しばらくのあいだ、何も書く気が起きなかった。

もういま、何もしたくないんだ。

目の前に新品の楽器が鎮座している。

楽器は音が鳴らされるのを待っている。

言葉は吐き出されるのを待っている。

でもわたしはそれを許すことができないでいる。

首がごきごき鳴る。

何分おきにスマホの画面を見て、

何も知らせがないことにがっかりしているんだ?

目がますます悪くなった。

いったいどんな景色を見てきたんだ?

目を悪くするほどのことなど、

なんにも見てはいないさ。

今日はお得意先に向かう、上司たちの後姿を見ていた。

曇り空で、ひどく気が重くて、

彼らの後をつけるように、そっと歩いた。

それからのことは、なんにも思い出したくない。

久しぶりに日記をつけた。

カセットテープにダニーブラウンのアルバムを録音した。

雨がやんで、空気がひんやりしていた。

いつものように煙草を吸って、風呂に入った。

うんざり、うんざり、うんざりしている。

最近ずっとこんな感じだ。